楽曲追加を行いました

楽曲追加を行いました!

全楽曲リストはこちらです
今日の分はまだ更新されていないのでリライトしときますね。

お客様の最高点は何点なのか?(2019年9月)

以前、採点の仕組みを解説した記事のなかで、開発メンバーがクラコン100点を出している写真を掲載しました。


実際にお客様が使っているときに「100点は出ていないのか?」「最高点は何点なのか?」を分析しました。

クラコン

お客様の中で、クラコン満点はありませんでした。
98点が最高点で、2回だけ出ています。

まずは、目指せ 99点!ですね。

パーコン

お客様の中で、パーコン満点もありませんでした。
99点が、1回だけあります。

※9月のご利用データから 1,000曲のデータを分析しています
※0点(2人プレイ等で使われない状態)は除外しています

次に目指すこと

パーコン最高点のほうが高いのが意外でした!あとは100点!

クラコンは目指せ 99点!
パーコンは目指せ 100点!
ですね。

私も100点達成してない(というより97点が自己ベスト・・・)ですので頑張ります!

『カラオケ×音ゲー:日経MJ(2019年10月4日)』にご紹介されました

記事も大きく、さらに一面インデックスでも載せてくださっています。
(記事内容については紙面もしくは電子版でご確認ください)

今回、ご連絡を頂き、実際に記者さんが大阪なんばに体験に来てくださりました!

カラオケが苦手な人でも大丈夫

歌っているときに、他の人が音ゲーで遊んでくれるので、気が楽です。

聞いているときに、どうやって盛り上げよう・・・とか考えなくても、ゲームカラオケの仕組みにのればみんなで楽しめます。

 

ゲームカラオケで、多くのかたに楽しんで頂けるよう、活動してまいります。

【Twitter/Instagram投稿で1000円割引キャンペーン】を開始しました

詳しくは以下のページをご参照ください

アンコールをもらうには何点とれば良いのか?

ゲームカラオケでは3人の得点に応じて観客が盛り上がり、アンコールがもらえるかどうかが決まります。

アンコールがもらえそうかどうかは、曲終わりの採点結果の「ライブランク」という表示で知ることができます。
得点に応じてライブランクが上下し、ライブ終了時に基準を超えていればアンコールがもらえます。(基準は会場の大きさによって違います)

曲はじめに表示される目標点数を超えることで、ライブランクが上がります。

この例だと、3人で 230点以上とれればランクアップ。220点から230点の間だとランクキープ、それより点数が低いとランクダウンしてしまいます。

目標点は現在ランクによって異なります。

セットリストの曲数が少ないと、一度のランクダウンを挽回することが難しくなります。

目標点を意識して、 3人で協力してランクアップしてアンコールを目指してみて下さい。

※ 2019年9月現在の設定です。ランク変動設定は今後も調整していく予定です。

 

 

高得点で、アンコールを目指そう!(ゲームカラオケ採点の仕組み)

ゲームカラオケでは、演奏や歌の点数が高いと、最後に観客からアンコールを受けることができます。

大きなステージほど、アンコールを受けることが難しくなっています。

特に1番大きなライブステージは、アンコールを受けるのはかなり難しいです。

高得点をとるために、採点の仕組みについてお伝えします。

パーコン(パーカッションコントローラ)・クラコン(クラップコントローラ)

一言でいうと「ミス無く、タイミング良く」です。

ベーシックスコア タイミングピッタリの perfect の数が多いほど点数が高いです。
ノーミスボーナス ノーミスだと 15点、ミスが10回以下だと5点、が加算されます。
コンボボーナス 50コンボ以上だと 5点、100コンボ以上だと 10点、が加算されます。

意外とベーシックスコアが重要です。
タイミング良く叩くことを意識すると、どんどん点数が伸びると思います。

写真は、開発メンバーがクラコン100点を出したところ。思わず写真を撮りました。これ以来、見てないです。
パーコン100点は、現時点でまだ誰も達成していません。

ボーカル

一言でいうと「大きな声で、音程合わせて、タイミング良く」です。

内訳は複雑なのですが、

「他の人が楽しんでくれているので、気楽に、音程を気にするよりも大きな声で思う存分歌おう!
という考えのもと、大きな声で歌う ということを重要視しています。

思ったより点数が伸びないな、という方は、大きな声で歌うことを心がけてみて下さい。

ぜひ、高得点を狙ってみて下さい。

『カラオケエンターテインメント』『レジャー産業資料』に掲載して頂きました

季刊『カラオケエンターテインメント』、月間『レジャー産業資料』さまに取材を頂きまして、掲載して頂けました。

『カラオケエンターテインメント』は業界内トップの情報誌なので、いつか掲載頂きたいと思っていましたが、早くに叶って感激です。

もっと大きな流れになれるよう、引き続き、頑張っていきます。

なんば駅に広告を掲示はじめました

千日前線 なんば駅ホームと、御堂筋線 なんば駅改札に、広告を出しています。

もし見かけたら、興味深そうに眺めてください。それを見た誰かが釣られて見るかもしれませんので^_^

御堂筋線改札の柱広告

千日前線ホームのポスター広告

親子で楽しむなら、ゲームカラオケがオススメです!

 

ご家族で体験してくださった方の満足度が非常に高いです。

小学生連れのご家族から嬉しいコメントも頂きました。

小学生や中学生のお子様がいる皆様、ぜひ夏休みに、なんばでゲームカラオケ、いかがでしょうか?

アンケート結果報告について、多くのサイトでご紹介頂けました。

ゲームカラオケ体験アンケート結果を公開したプレスリリースを、多くのサイト様でご紹介頂けました。

ありがとうございます。

isuta {イスタ}(掲載ページ)
BIGLOBEニュース(掲載ページ)
BEST TIMES(ベストタイムズ)(掲載ページ)
ORICON NEWS(掲載ページ)
BtoBプラットフォーム(掲載ページ)
現代ビジネス(掲載ページ)
@DIME(アットダイム)(掲載ページ)
STRAIGHT PRESS(掲載ページ)
とれまがニュース(掲載ページ)
Infoseekニュース(掲載ページ)
SEOTOOLS(掲載ページ)
ウレぴあ総研(掲載ページ)
Techable(テッカブル)(掲載ページ)
おたくま経済新聞(掲載ページ)
Cubeニュース(掲載ページ)
iza(イザ!)(掲載ページ)
ジョルダンニュース!(掲載ページ)
@niftyビジネス(掲載ページ)
RBBTODAY(掲載ページ)
産経ニュース(掲載ページ)
ダイヤモンド・オンライン(Diamond Online)(掲載ページ)
東洋経済オンライン(掲載ページ)
PRESIDENT Online(掲載ページ)
時事ドットコム(掲載ページ)
NewsCafe(掲載ページ)
エキサイトニュース(掲載ページ)
BtoBプラットフォーム(掲載ページ)
烏丸経済新聞(掲載ページ)
なんば経済新聞(掲載ページ)
梅田経済新聞(掲載ページ)
東大阪経済新聞(掲載ページ)
美ST ONLINE be-story.jp(掲載ページ)
JJnet(掲載ページ)
ライブハウスドットコム livehouse.com(掲載ページ)
あべの経済新聞(掲載ページ)
船場経済新聞(掲載ページ)
大阪ベイ経済新聞(掲載ページ)
暮らしニスタ(掲載ページ)
eltha(エルザ)(掲載ページ)
CREA WEB(掲載ページ)
Traicy(トライシー)(掲載ページ)
読売新聞オンライン(掲載ページ)
アニメ!アニメ!(掲載ページ)
Character JAPAN(掲載ページ)
30min. サンゼロミニッツ(掲載ページ)
Game*Spark(掲載ページ)
Number Web(掲載ページ)
インサイド(掲載ページ)
BARKS(掲載ページ)
ハピママ*(掲載ページ)
JBpress(日本ビジネスプレス)(掲載ページ)
LINE NEWS(ラインニュース)(掲載ページ)
ニコニコニュース(掲載ページ)

トップページに戻る