2019.06.18

4面プロジェクターのカラオケ

ゲームカラオケでは4台のプロジェクターを使って、四方の壁に映像を投影しています。

みんなでアーティストになってライブを成功させる、というコンセプトのもとに、

2台は「ステージ映像」

2台は「観客映像」

を投影します。

部屋の四方に投影されたイメージはこちらです。

ステージ側にはボーカルやクラコンやパーコンで参加している人が映るモニターがあったり、

楽曲に合わせた演出が入ったりします。

ぜひ4面プロジェクターのゲームカラオケを楽しんで下さい。

トップページに戻る